千里丘 育みの景

子育てしやすいこの街は
人の温もりに満ちていました。

親子で気軽に集える子育てステーション。
この街の人たちの心地良い“おせっかい”は
子どもたちの成長を支えるだけでなく、
ママたちの強い味方にも。

子育て広場「キートス」
代表 藤内さん

30年間にも及ぶ、絵本の読み聞かせとお母さんの仲間づくりを目的とした「絵本の会」。また、長年の保育ボランティアや子育て支援の活動経験を活かし、2013年10月仲間とともに「子育て広場キートス」を立ち上げ。

住所
吹田市新芦屋上23-1
電話番号
06-7164-7504
営業時間
10:00~16:00(月・火・水・木)
定休日
金曜、土日祝

井戸端会議のように
気軽に集えるロケーションに

「子育て広場」とは子育て中の親子が気軽に集い、友達をつくり、子育ての悩みなどを相談し、安心して子育てができるようにと国・府・市の補助を受けて運営している施設で、市内に8か所あります。

キートスはその1つで、市から子育て支援・少子化対策の一環として募集があり、私たちがプレゼンをして2013年10月に開設することになったのですが、それまで千里丘にはこのような施設はなかったのですよ。周辺に新しい住宅が増えて、子育て世代のコミュニティ拠点となるスペースのニーズが高まってきたので、地域の子育ての力になろうと手弁当で活動をはじめました。

せっかく開設するならば、井戸端会議のように気軽に集えるよう便利な場所がいいと考えて、ショッピングセンターの中はどうだろうかと。ここは歯医者さんがオーナーなんですが、子育て広場を開設したいという私たちの要望に快く応えてくれました。

地域のみなさんの愛情で
子どもたちはすこやかに

公園デビュー前の1~2歳を中心に、就学前の子どもたちが保護者と一緒に利用されます。保護者はママが多いですね。若いママが多いので、ママの先輩として子育ての相談を受けたり、アドバイスしたりすることも多いですよ。利用をきっかけにいろいろなママ友ができ、情報交換の場にもなっています。

室内空間ですので、子どもたちは雨の日はもちろん、暑い日も寒い日も安心して遊べます。夏はプールも楽しめます。イベントもいろいろと開催しますが、郵便局長さんが南京玉すだれを披露したり、近所の人たちが持ち寄ってもちつきをしたり、地域のみなさんのボランティアに支えられているんです。

この地域には子育ての力になりたいという方が多いような気がしますね。子育てを卒業した方や高齢者の方も、まるで自分の子どもや孫のように子どもたちに接してくれます。

さまざまな取り組みで
子育てママをサポート

今後の目標として、広いスペースを確保し、ママたちが休める場所を設けたいですね。育児は24時間365日です。ですから時には子どもたちのことを私たちに任せて、ゆっくりできる時間を提供したいのです。

基本的に月曜日から木曜日のオープンですが、年に6日土曜日もオープンしています。その日子どもたちはパパと一緒に来てもらって、ママには自由な時間を過ごしてもらいたいですね。また、年に2回マママルシェを開催しています。手芸やクラフトが趣味のママは多いので、その作品のフリーマーケットを開催することで、自分の楽しみに繋げてもらいたいと思っています。

全国的に少子化が進んでいますが、この地域は子どもが増えています。これからもこの街で安心して子育てができるよう、ママたちのサポートに力を注いでいきたいですね。

Other Interview

※掲載の写真は、2020年1月に撮影したものです。
※掲載施設の調査は、2020年1月に実施したもので変更される場合があります。

資料請求

来場予約

お問い合わせ

物件概要